よくある質問についてお答えしていきます。
ここで回答しているもの以外にも不安な点があれば、
ご遠慮なくお問い合わせください。
少しでも、あなたの不安が解消されればうれしく思います。

予約制ですか?

【志高】は、お一人お一人に対して、
しっかりとした対応をさせていただくためにも、予約制になっています。

お電話

当日のご予約も枠が空いている場合は可能ですので、
「行ってみたいな・・・」と思われたら、
お電話でお問い合わせください。

tel

保険は使えますか?

【志高】院長の岡本高志は、
国家資格の柔道整復師でもあります。
したがって【志高】は接骨院として認可されて
おりますので、
ケガによるものは保険での対応が可能 です。

交通事故や労災の場合は保険での対応
を受け付けております。

保険診療の場合は痛めた部位に絞った対応をいたします。

交通事故や労災以外【志高のリハビリ・コンディショニング】
につきましては、保険ではなく、よりあなたの状態に合わせて行える
自費によるリハビリ・コンディショニングを提供しております。

基本的に、身体全体をしっかりとみて
「カラダの使い方・動き方の改善」を目指したアプローチを行います

ので、保険で扱う「痛めた部位に絞った対応」におさまりきりません。

そのような理由から、自費治療となっていることを御理解ください。

このような症状はみてもらえますか?

まずは、お電話でご相談ください。

なかなか治りにくい症状も、単なる筋肉や関節の問題だけでなく、
自律神経や心理的な負担からくる場合も数多くみられます。
そのようなケースへの対応も数多く経験してきました。

また、脳卒中などの後遺症による症状で
「これ以上はよくならないかも・・・」
と言われたケースでも、
カラダの機能が改善していく可能性は十分ありますので、
あきらめないで、まずはご連絡していただきたいと思います。

お話をお伺いしたうえで
適切なアドバイスを
させていただきたいと思います。

服装やシューズなど準備するものはありますか?

【志高のリハビリ・コンディショニング】では、
Functional Recovery ex という独自の運動療法により、
カラダの状態を改善していきます。

リハビリの写真リハビリの写真

その際、脚を伸ばしたり曲げたりといったことも行いますので、
スカートは適しません。
膝上くらいの短パンやゆとりのあるズボンであれば大丈夫です。

お電話で症状の確認をさせていただいた際に、
お持ちいただきたいものについてもお話させていただきます。

駐車場や自転車置き場はありますか?

駐車場の写真

駐車場は2台分あります。 また自転車も
敷地内におけますので、 ご安心ください。

車いすでも大丈夫ですか?

スロープの写真

当院は脳卒中の後遺症などで
車いすを使用されている方でも
リハビリを行えるように、
スロープを設置しておりますので、
ご心配なくお越しください。

問い合わせや予約はどのようにすればいいですか?

できるだけ行き違いなどを避けるため、
お電話でのお問い合わせやご予約をお願いいたします。

電話での受付時間AM10:00~PM8:00  電話に出られない場合は
申し訳ありませんが留守番電話にお名前・お電話番号・お問い合わせか
ご予約かをメッセージで残していただければ、
折り返しご連絡させていただきます。)

tel

また、メールでのお問い合わせやご予約も可能ですので、
電話対応時間帯以外の場合やお電話するのが困難な場合などは
メールでご連絡ください。

【志高】では 一人ひとりの患者さんを大切にしています !

そのため、【志高】を選んでいただいた皆様に満足する治療を
受けていただくために、
時間に余裕をもって一日の治療人数は最大7人までとさせていただいて
おります。 予約枠が埋まってしまっている場合は、キャンセル待ち
あるいは予約をお受けできないということもございます。

もしあなたが何らかの症状でお困りで、
その症状改善に向け本気であるならば、お早めにご連絡ください。

Functional Recovery Space 志高 理学整復院  は、
あなたの希望につながるよう、全力で当たらせてもらいます。

これだけはお約束します。
院長写真

どのくらいでよくなりますか?

「じっとしていては痛くないが、動かすと痛い」 という段階であれば、
痛みを引き起こすストレスを把握し、
そのストレスがかからないようにすれば、痛みはでません。

痛みを引き起こすストレスを引き起こさないようなカラダの使い方を
目指して、リハビリ・コンディショニングを行っていきます。

痛めた場所に、
痛みを引き起こすストレスがかからない状態にもっていければ、
急性の症状であれば3~4日、慢性であれば3週間ほどで改善してきます。

ストレスをかけないカラダの状態をいかに早く作るかが、
治療期間を短縮する最大のポイントです。

そのためには、どうすればいいかを把握し、
自分自身がカラダの使い方に気をつけなければいけません。

人間、基本的にわざと痛みを出すようなことは行いません。

「カラダをこう使った方がいい」 と分かれば、
自然とそのようにカラダを使いはじめます。

もし、痛みを感じた時は 「その時のカラダの使い方がどうだったのか」 と
自分のカラダと対話していくこと
で、はじめは意識的であっても、
意識しなくても負担をかけないカラダの使い方へと変化していきます。

方向性を明確に持ち、
ともにがんばっていきましょう!

どのくらいの頻度で通えばいいですか?

状態により異なります。

あなたの状態を確認しながら、
適切なアドバイスをさせていただきます。

目安をあげるとすれば ・・・

症状が改善するまでは、できるだけ見せていただきたいと思います。
状態が改善してきて間をあけても良くなってきたら、2週間に一回、
さらにいい状態が維持できるようになってきたら3週間に一回のペースが、
私の今までの経験上で考えますと良いようです。

マッサージしてほしいんですけど、もんでもらえますか?

厳密に申し上げますと、「マッサージ」ができるのは、
あんま・マッサージ師の資格を持った先生だけがマッサージを行えます。

ただ、社会的にそんな厳密な話ではなくなってきていますので、
皆さんに分かりやすく伝えるということを優先して
お話させていただきます。

【志高】では、マッサージでコリをほぐす様なことは行っておりません。

コってしまう理由があるのに、
コリだけほぐしても意味がないと考えているからです。

指圧のようなマッサージはもちろん、
「もんでほしい」という要望をお持ちの方は、
【志高のリハビリ・コンディショニング】
では ご満足いただけませんので 
ご利用はご遠慮ください。

癒し

ただ、【志高】
「癒し」の必要性を否定しません。

まずは、
カラダやココロが癒されることが何よりも大切
だと考えています。

【志高】揉みほぐすマッサージとは異なった
独自の方法で、カラダとココロを癒していきます。

言葉でご説明するとしたら
「安心感をカラダが味わうことで、
無理なく自然にカラダとココロがほぐれていく」
という感じです。
「もまなくても、ほぐれるんだぁ~」ということを実感したいと
思われるのであれば、
そのご期待に応えるように取り組んでおります。

ぜひ、【志高】にお越しいただき、
「安心感をカラダが味わうことで、
無理なく自然にカラダとココロがほぐれていく」
という感じを味わってみてください。

おそらく、ここにあげたもの以外のご質問・ご相談もあるかと思います。
電話・メールでご遠慮なく下記までお問い合わせください。

Functional Recovery Space 志高 理学整復院 は、あなたの

志高理学整復院はあなたのサポーターです 蠢鈴ォ倥・鬘倥▲縺ヲ縺・∪縺
Functional Recovery Space
Map

志高 理学整復院

〒362-0034
埼玉県上尾市愛宕1-12-12-13

JR高崎線 上尾駅 東口より徒歩10分

  • お電話048-779-8457
  • FAX048-779-8467
  • Eメール

ホーム


    新着情報

  • 患者様の声
  • 交通事故治療について
営業時間
AM10:00~PM8:00
完全予約制
当日予約もO.K.です
お問い合わせ
お問い合わせは下記のいずれかの
方法でお気軽に!
  • お電話048-779-8457
  • FAX048-779-8467
  • Eメール
  • 予約フォーム・メール相談
  • 院長ブログ
『休診日・予約状況につきましては
カレンダー右下の 
をクリックして、ご確認ください』
外貨預金との違い